このホームページでは、千葉県千葉市稲毛区に拠点を置く、少年軟式野球チーム「緑町レッドイーグルス」の各種活動内容や募集、広報資料などを掲載しています。

 

設立

1974年3月
千葉市稲毛区の緑町イーグルスと春日レッズが合併して発足。

目的

子供は地域、国、そして世界の宝です。
野球を通じて、心身ともに健全な青少年の育成の一助となればと願っています。
また、監督・コーチ・事務局・救護などすべての活動サポートは、部員・OBの家族らによるボランティアです。親子をまたぐ相互交流は、失われがちな地域コミュニティの活性化につながっています。

練習

通常、土曜・日曜・祝日の午後1時~5時、緑町小学校(千葉市稲毛区)で練習しています。
また、8月の旧盆前後、年末年始、主要学校行事開催時にはお休みとなります。
Aチーム(6年以下)、Bチーム(5年以下)、Cチーム(4年以下)のチームごとに分かれて、それぞれの監督、コーチらの指導のもと、行われます。

試合

緑町レッドイーグルスは千葉市稲毛区少年軟式野球連盟に加盟しています。
稲毛区連盟では、春季・夏季・秋季の3大会(トーナメント)があり、上位勝ち残りの場合には千葉市中央大会(千葉市少年軟式野球協会)、さらには千葉県大会等に参加することになります。

また、総武少年野球リーグ、京葉少年野球連盟にも加盟、それぞれ2-3の大会があり、優勝の場合には、全国レベルの大会につながる資格がえられます。

これらの試合・大会は、呼称は異なりますが、おおむねA、B、Cなど学年ごとのカテゴリーで行われます。練習試合も含めると、各チームとも年間30~40試合を行うことになります。

Aチーム:
稲毛区連盟(春季・夏季・秋季・卒部大会)
千葉市中央大会(春季・秋季)
総武リーグ(春季・夏季・秋季)
京葉連盟(春季・秋季・卒部大会)

Bチーム:
稲毛区連盟(春季・夏季・秋季)
千葉市中央大会(秋季)
総武リーグ(春季・夏季・秋季)
京葉連盟(春季・秋季)

Cチーム:
稲毛区連盟(春季・夏季・秋季)
千葉市低学年大会
総武リーグ(教育リーグ・秋季)
京葉連盟(教育リーグ・秋季)

組織

選手
顧問・代表・副代表・審判部・審判副部長・会計・会計監査・事務局長・事務局次長
Aチームスタッフ(監督・ヘッドコーチ・コーチ)
Bチームスタッフ(監督・ヘッドコーチ・コーチ)
Cチームスタッフ(監督・ヘッドコーチ・コーチ)
保護者会
OB会員